ヤクルトの表紙です神宮球場っていうのは、細長いので、そして、表紙から半ばにわたって、ゴルフでいう打ち下ろしの感じになっていて、ホームランの出やすい現場であるので、やっぱ打線が先決。あとは打者が育ち易いような風土なのかな?としては要るけれどもね。
そういうこともあるし、ヤクルトの訴える神宮球場って生徒野球を通していて、そのあとにですけれども、ベテランが扱うというケース。こんな風土であるから、細長い内部実習地でバッティングをするということが素晴らしい。というケースいらっしゃる同様。
真実か?って想うところはあるのですけれどもね。
草野球をやっているとなりで実習を通していたりという、全くベテランとは思えないそういった風土で舞台やっていますからね。
ヤクルトは。クラブハウスとかも明確ですしね。他の球団に対してしまうとね。どうなのか?は見紛うけれども、都内のど真ん中であるのに、この風土あることさえ神業ですね。http://photosnap.co/